<   2012年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

画像処理

ポラリエで気軽に天体写真を楽しもうと始めましたが、どんどん深みにはまってしまいました。
ポラリエが意外に精度が高く、星雲星団の撮影がかなりできることが原因。美しい作品に
仕上げようと思うとそれなりの努力が必要です。
b0039170_215623100.jpg

先日、Nikon 5100 ED300mmで撮ったM42のオリジナル。300mmだとブレルので
20秒程度の露出にしてある。光害の影響で白くかぶっています。また高感度撮影でノイズも
のっている。
これを作品に仕上げるには同時に撮った複数のカットを合成する方法があります。windowsでは
Registaxとかステライメージとか色々なソフトがありますが、小生の使っているMac用の
ソフトが少ないのが難点でした。ただbootcampでwinを使う気にもなれず、ここ
数日探した結果、英文のソフトですがLynkeosというフリーソフトを見つけました。
b0039170_229563.jpg

3枚合成。ノイズが目立たなくなり星雲のディテールも少しはっきりしました。
もっと高感度でたくさんのカットをとって合成すれば威力を発揮しそうです。
by hasegawa_h2001 | 2012-02-26 22:12 | 天体写真 | Trackback | Comments(0)

オシドリ淵

淵に朝日が入るつかの間の間がシャターチャンスです。
b0039170_21242265.jpg

b0039170_2124464.jpg

TSN884 30XWFA CANON S95
by hasegawa_h2001 | 2012-02-22 21:25 | 未分類 | Trackback | Comments(0)

NIKON D5100 作例 オオハクチョウ

天体写真のためにD5100を導入しました。最初の候補はKiss X5でしたが、
在庫のニコンレンズが野鳥撮影にも生かせそうなので方針を変更しました。
b0039170_21302576.jpg

b0039170_21305088.jpg

Nikon D5100 AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED テレコン1.4(630mm相当)
デジ眼での野鳥撮影は初めてですが、簡単かつ諧調が豊富で美しい仕上がりに
感心しました。高額の超望遠レンズを買う人の気持ちがわかるような気がしました。
ただ小鳥は大砲レンズでもこんなに大きく撮ることは困難なので、1000から2000mm
相当のデジスコはオールラウンドに使える点、魅力です。
by hasegawa_h2001 | 2012-02-21 21:38 | カモ目カモ科 | Trackback | Comments(0)

星雲星団散歩

b0039170_2393954.jpg

冬の大三角形、中ほどにバラ星雲がかすかに写ってます。
b0039170_23112448.jpg

M42、今夜はサンヨンを使ってみました。
b0039170_23133431.jpg

プレアデス星団
b0039170_2315330.jpg

M1カニ星雲、今日一番の収穫
b0039170_23165935.jpg

のぼるしし座、かに座のプレセベ星団(M44)が写っている。
b0039170_23192643.jpg

サンヨンをポラリスに載せた。簡易極軸あわせでは15秒程度の露出が限界。
でもこのシステムかなりの星雲星団撮影はできそうです。
by hasegawa_h2001 | 2012-02-20 23:22 | 天体写真 | Trackback | Comments(0)

ピント合わせ

昨日、200mmでは星が流れると書きましたが、単純にピントが合ってないだけでした。
無限遠にしてたのですが、昼間再確認してみるろこれではピントがずれてました。
本日、また再挑戦しました。
b0039170_22463826.jpg

M42 Nikon D5100 200mm(AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8 ED) f3.5 20s ISO1600
b0039170_22485289.jpg

オリオン座 Nikon D5100 18mm(AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G)
f3.5 20s ISO1600
by hasegawa_h2001 | 2012-02-19 22:51 | 天体写真 | Trackback | Comments(0)

天体撮影システム

色々試行錯誤してきましたが、なんとか満足のいく天体撮影システムができました。
「カメラ」
ニコンD5100にしました。EOS Kissは天体写真の分野では定評がありましたが
現在はニコンと大差ないようなので在庫レンズが使えるニコンにしました。
手持ちのニコン1や古いD70でなんとかしようとしましたがノイズが多くて
断念しました。D5100はノイズもすくなく、ISO1600の30秒程度の露出で
奇麗な画像がとれます。
b0039170_2158962.jpg

「雲台」
野鳥撮影同様、雲台は重要です。導入が楽で固定がしっかりしてなくてはなりません。
先日のCP+で簡易赤道儀TOAST-PROのブースでBenroのジンバル雲台を使っているのに
感心したので、手持ちのデジスコ用ジンバル雲台を取付ました。バランスプレートにスリック
の自由雲台を取付て構図が決めれるようにしてあります。ポラリエ用雲台もデジスコ用ビデオ雲台です。
別途、入手した補助雲台を使う手もありましたが、こちらは極軸望遠鏡を内蔵できるので
長焦点のレンズ専用とするつもりです。
b0039170_2225952.jpg

M42 Nikon D5100 105mm F5.3 ISO1600 30S
ちょっと流れてましたので、画像処理でシャープネスしてます。簡易の極軸合わせでは
100mm位が限界のようです。これ以上の望遠撮影のためには極軸望遠鏡による精度の高い
極軸合わせが必要です。
by hasegawa_h2001 | 2012-02-18 22:03 | 天体写真 | Trackback | Comments(0)

ポロック展

国立近代美術館のポロック展を見てきました。アクションペインティングの作品は少なめ
だったような気がしますが、初期から晩年までの流れが鑑賞できて楽しめました。
オーディオガイドは石井竜也のナレーションで聞き物です。
b0039170_22332779.jpg

「インディアンレッドの地の壁画」1950年 テヘラン現代美術館
イランの美術館との借用の交渉は大変だったと思います。時価200億円とか.....
それだけの価値があるかどうかは???ですが、確かに名画です。
たらし込みの線は日本の書道に通じるスピリットを感じます。PCの画像では伝えきれない
美しさを持った絵だと思いました。
b0039170_22491311.jpg

「ナンバー7、1950」ニューヨーク近代美術館
江戸時代の琳派の作品を思わせる鮮やかな背景にリズムにみちたたらし込みの線。
日本的で、アメリカの抽象画を見ているという気がしませんでした。
by hasegawa_h2001 | 2012-02-14 22:42 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

輝点ノイズ

Nikon J1の標準ズーム10mm-30mmで撮ってますが、10mmの広角域は輝点ノイズが
たくさん出ます。カメラ内蔵のノイズ除去をしたあとでも目立ちます。
b0039170_21441926.jpg

ブログに貼るくらいのサイズにするとわかりにくいのでトリミングすると...星に
変な色がついてます。
b0039170_21494624.jpg

テレ側の30mmにするとノイズはかなり減ります。
b0039170_21455224.jpg

by hasegawa_h2001 | 2012-02-13 21:45 | 天体写真 | Trackback | Comments(0)

NIKON J1作例

今日あたりから月が良くなり始めたので、撮影再開です。
b0039170_2255281.jpg

カシオペア NIKON J1 ISO1600 1分 30mm
b0039170_2351969.jpg

アンドロメダ星雲 NIKON J1 ISO1600 30mm (30秒2枚 40秒1枚合成)
機材にも慣れてきて色々撮りましたが、NIKON1では限界があることに
気づきました。
 
by hasegawa_h2001 | 2012-02-11 23:02 | 天体写真 | Trackback | Comments(0)

ポラリエ用バランスウェイト

「テレスコ工作工房」に注文していたポラリエ用バランスウェイトが届きました。
これで6kgまでのレンズ+カメラを積んでも自動追尾できます。
b0039170_21445418.jpg

昨日のCP+会場のビクセンのブースで見たのがこれ↓
b0039170_2147586.jpg

このバランスプレートは参考出品で発売の予定はまだ無いようです。同じく参考
出品の微動装置とかもありました。極軸望遠鏡も見てきましたが使いやすいように
思いましたが中のスケールが見えないのが難点だと感じました。展示では明視野照明を
準備してました。
CP+会場では別なメーカーの赤道儀「TOAST」の展示がありました。良く出来た製品と
思いましたがポラリエの倍以上の価格でした。
b0039170_21581417.jpg

by hasegawa_h2001 | 2012-02-10 21:58 | 天体写真 | Trackback | Comments(0)


奥三河の自然の中で


by hasegawa_h2001

プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

最新のコメント

濱田さん、ありがとうござ..
by hasegawa_h2001 at 21:44
ご無沙汰しております。む..
by fxhanayan at 07:18
katuさん、満月がすぎ..
by hasegawa_h2001 at 21:09
hiroさん 彗星の尾が..
by katu at 20:32
竹さん、お久しぶりです。..
by hasegawa_h2001 at 22:31
おひさです、いわきの竹で..
by 竹 at 13:16
いくさん、お久しぶりです..
by hasegawa_h2001 at 22:24
hiroさん、新年おめで..
by いく at 16:03
高価なカメラなので踏ん切..
by hasegawa_h2001 at 09:50
hiroさん 星雲..
by katu at 17:35

カテゴリ

全体
This month photo
日々の出来事
Profile
機材
ライフログ

岩石・鉱石
カイツブリ目カイツブリ科
ペリカン目ウ科
コウノトリ目サギ科
カモ目カモ科
タカ目タカ科
タカ目ハヤブサ科
キジ目キジ科
チドリ目チドリ科
チドリ目シギ科
チドリ目カモメ科
ハト目ハト科
フクロウ目フクロウ科
ブッポウソウ目カワセミ科
キツツキ目キツツキ科
スズメ目ツバメ科
スズメ目セキレイ科
スズメ目ヒヨドリ科
スズメ目モズ科
スズメ目レンジャク科
スズメ目カワガラス科
スズメ目ミソサザイ科
スズメ目ツグミ科
スズメ目ウグイス科
スズメ目ヒタキ科
スズメ目エナガ科
スズメ目シジュウカラ科
スズメ目メジロ科
スズメ目ホオジロ科
スズメ目アトリ科
スズメ目ムクドリ科
スズメ目カラス科
ブッポウソウ目ブッポウソウ科
ツル目クイナ科
スズメ目タイヨウチョウ科
スズメ目カササギヒタキ科
瑠璃山原稿
バードカービング
昆虫
動物
デジスコ講習会
写真俳句
台湾の野鳥
天体写真
ドイツの野鳥
カッコウ目カッコウ科
北アメリカの鳥
奥三河
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

リンク

最新のトラックバック

ハス
from 季節を感じて
謹賀新年
from デジスコ徒然日記
緑の森
from AirNET

フォロー中のブログ

親ばかブログ(由紀の酒)
晴れ、ときたまsnow
季節を感じて
生きる歓び Plaisi...
気ままにフォト日記2
hamayanのデジスコ鳥見録
鳳来寺山自然科学博物館友...
葛西臨海公園・鳥類園
happy *riko*...
Bravo! Birds
デジカメフォトギャラリー2
コバチャンのBLOG
蝶と花と70年代のフォーク2
花鳥風月 II
淡路島の野鳥 Blog
P-days Bird ...
*pure hearts*
写俳日記(写真俳句) 写...
デジカメつれづれ日記2
探鳥日記
Birder-Kawasemi
花鳥風月 III
Nana の写真&絵日記ブログ
葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ
デジカメつれづれ日記3
デジスコ徒然日記
でじすこや店長日記
おおやのデジスコ散歩道
Craziness ki...
zou's blog
Wild Birding
デジカメフォトギャラリー3
東海デジスコ倶楽部
あいり(愛里)通信
常磐デジスコ倶楽部
森の番小屋
LOVEBIRD
~毎日がおさしん日和~ ...
~BQイッチー フィール...

ライフログ


日本の野鳥


鳥の名前


写真集 日本の鳥〈2002〉


新・きらめき鉱物・化石ガイド―愛知県版


野鳥フィールドノート―スケッチで楽しむバードウォッチング (BIRDERスペシャル)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧